日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071229081005
バンザーイ、我らがパパ!

まってました、我らがパパ!

今日から冬休みなのですよ、我らがパパ!!!

ホッ、なのです。
夫がいてくれると、
息子の世話は半分に、
楽しみは倍になるんだもの♪
今日は、夫と息子が遊んでいる間に、
私は大掃除に取り組む予定です。
いや、中掃除かな…
明日からの帰省の荷造りもしよっと!



この一年、親子三人が(ほぼ)健康に過ごす事ができて何より幸いでした。

《息子》
突破性発疹と、転んでできた鼻の擦り傷とを除けば、おおむね健康。
時々鼻水を垂らしたり肌がカサついたりする程度で、助かりました。

でも最近は「仮病」を覚えて、あちこちさすって「イテテ」と訴えたりしています。
どうやら「痛いの痛いの飛んでゆけ~」をして欲しいようす。

《夫》
無敵!
素晴らしい!

《私》
長引く咳で肋骨骨折の珍事に見舞われたものの、他は元気。
骨密度も平均以上で安心しました。

ところが、一昨日の夜から軽く咳がでるので、
昨日のうちに息子に付き添ってもらい(?)小児科を受診しておきました。
先回の咳の際は、息子を連れて病院に行くのにためらいがあり、受診が遅れましたが、
その後、近所の小児科(息子と一緒)でも診て貰えることに気が付き、
早速かかった次第です。
薬が効いて、もう治りそう!早めに掛かった甲斐がありました♪
小児科で息子は「またオレに予防接種でも打つ気か!」と警戒したのか、
診察室に入りたがらなかったので、スタッフの方と笑いました。


ともあれ、残り3日もみんな元気に過ごせますように。
そしていい冬休みにするぞ~。
スポンサーサイト
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
20071229080306
12月28日

ワッフルもどき

久々に買ったホットケーキミックスで作った生地にクリームチーズを入れて、
これまた久々に出したワッフルメーカーで焼きました。
ぎっしぎしに詰まって、
とても「おいしい」とは言い難い焼き上がりでしたが、
息子は喜んでくれました。
20071226114906
先週の木曜日、祖父(85歳、息子にとっては曾祖父)を誘って、
息子と三人で日帰り入浴施設へ行ってきました。
そこは、お年寄りの利用を主な目的としている浴場だそうで(勿論だれでも入れます)、
子どもはうちの息子がひとりきり。
周囲のおばあちゃんは「こんなに小さい子に触れるのは久しぶり」とかわいがってくださるのに、
当の本人は今にも泣き出さんばかりの渋面を作って私にべったり…。
日頃お年よりと接する機会が少ないせいでしょうか。
核家族の弱点です。

しかし、程なく息子もリラックスしてきたのか、
まずは祖父と遊び始めました。
少し離れたところから「じちゃん!じちゃん!」と叫んでその胸に走って飛び込む、それを延々と繰り返しているうちに、いつもの元気を取り戻したようで、いつの間ににやら他のおじいちゃんおばあちゃんとも笑顔で交流していたのでした。
良かった。

おじいちゃんおばあちゃんに親しみを持つ子に育って欲しい母でした。
三連休最終日の昨日は、
お昼前にSL見物に行ったあと、
持参したおにぎりを食べて、
その足で植物園の温室へ向かいました。

時折あられがたたきつける、さむーい天候でした。
息子は風邪をひかないように厳重装備。
PC243277.jpg
もこもこです。

PC243283.jpg
後姿は、こんなかんじ。
宇宙遊泳を彷彿とさせるいでたちです。

ツリー

植物園では三人でボックリ探検隊(仮称)を結成。
熱帯雨林を探検しました。

PC243308.jpg
隊長、アマゾン川(仮称)の支流に落ちる!
パパ隊員に救助してもらいました。


絵文字名を入力してください

帰宅後は早めの夕食。
三人で手作りクリスマスパーティです。

この日のメインは夫が腕を振るってくれました。
私はキッシュやケーキを担当しましたが、
前日までに大方作ってあったので、ゆったりでした。

PC243355.jpg
メインは、夫作の牡蠣フライ。
サクサクじゅわ~!おいしかった!

PC243335.jpg
写真左の鴨の燻製も夫作。
もうこれは絶品。
食べるのがもったいないくらいでした。
バクバク食べたけど。

PC243353.jpg
パスタは友人Aちゃんのイタリア土産。
もちもちしていて、美味しかった!
ありがとう。

PC243366.jpg
自家製サングリア。
スパークリングワインはさすがに市販のものですよ。

PC243319.jpg
ロールケーキとシュトーレン。

どれも美味しかったな。
楽しい宵でした。
しかし、シュトーレンだけは、
連日食べ続けていたせいで飽きがきていて、
夫も私も手が伸びませんでした・・・。

PC243363.jpg
サンタは「にゅうにゅうにゅう(訳:牛乳)」が一番美味しかった模様。

TREE

サンタの衣装のまま寝てしまった(寝させてしまった)息子が朝目をさますと、
ちゃーんと別のサンタさんからプレゼントが届いていました。
起き上がると同時に発見し、持ち上げて運んでいました。

PC253379.jpg
「えし、えし(訳:よいしょ、よいしょ)」

PC253387.jpg
「じーじがかけたぜ!」クリスマス





かなりデフォルメされた
息子の目には、


PC233262.jpg
これが、かえるに、


PC233265.jpg
これは、ぶたに見えるようです。

確かに、上の図は緑の点がかえるの丸い目に見えなくもないし、
下のハンガーの「90」はぶたの鼻のようでもありますが。

写実的な形にとらわれないところが、
なかなかに新鮮です。



おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
12月18日

クリスマスの靴下(緑-背景付き)かぼちゃパン
071218_0915~01
おともだちに合わせて、アレルギー対応の材料で。
かぼちゃの自然の甘みを期待して
砂糖は使いませんでした。
パン好きの息子は、
味はともかく「パン、パン!」と喜んでいました。

12月22日
クリスマスのステッキの飴(背景付き)黒豆おにぎり
SN341171.jpg
ほんのり醤油味の黒豆入り。
柔らかく炊けたので、息子も食べやすそうでした。
私としては、黒豆はやっぱりあまーいのが好き!


12月23日
クリスマスの靴下(赤-背景付き)紫芋のきんつば風
PC233258.jpg
レンジでチンした紫芋に、小麦粉の衣をつけて焼きました。

前ぶれもなく
前触れもなく、
ブロクタイトルを変更しました。

息子が本当にひとりごとを言うようになってきたので、
母による強引なアテレコひとりごとは縮小傾向。
最近は母の一人称の記事が増え、
タイトルも自然とそぐわなくなってくるかなと考えた次第です。

日々-にちにち-
安易な名づけですが、
息子の日々の小さな出来事を
備忘録もかねて書き連ねていきます。


SN341162.jpg
パパの出張かばんに、
自分の着替えを「よいしょ、よいしょ」と詰め込みます。
おまいさん、パパの代わりに出張に行ってくれるのかい?


ライノウィルス

PC163230.jpg
近頃得意の股覗き。


PC163236.jpg
上から見ると、こんな感じ。

考える人

PC163215.jpg
中に積み木を入れることができる木のブーブー。
よく、歯ブラシやらスプーンやらを積載して走っています。

傘

熊のぷーさんのぬいぐるみを「プ」と呼んで、
抱いたり、「ねんね」させたりして遊びます。
ちなみに、ミッキーマウスは「かいじゅう」だそうです。

傘


パパとは、相思相愛の関係。
パパじゃなきゃ嫌!ママじゃ駄目!
ということが間々あります。
母、傷心。

傘


いろんなものを、ありとあらゆる場所にしまい込みます。
「あれはどこにいったんだ」と思った時には、
探し物に似たものを持たせてしばらく泳がせると
本命の探し物の在り処にたどり着くことも。
おとり捜査成功。

傘

かわいい動物としての「ぶた」は知っていても、
食料としてのぶたは誰も教えていないはずなのに、
昨日突然、豚肉を指差して「ぶーた!」と。
不思議だ・・・
なぜ牛じゃないってわかったんだろう。

そういえば、一月ほど前にひとりで日本の国旗を指して
「にぽーん」と言ったこともありました。
「お、パパに教わったのかな」くらいに思って、
「バングラデシュ(日の丸の色違い)は?」と尋ねると
ちゃんと緑地に赤丸の旗を指差すではありませんか。
「お、バングラデシュも教わったのか」と感心していました。
しかし、帰宅した夫は「そんなこと教えていない」と。
これまた不思議・・・

息子を誰かに預けることはないし、
(預かってみたい方、いらっしゃいませんか?なんちて。)
どこに行くにも夫か私が一緒なので、
他の誰かに教わったとは考えにくく、謎であります。
前世の記憶か?
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
12月14日

食物アレルギーをもつお友達と遊ぶ約束だったので、
卵・乳製品・オイル不使用のおやつにしました。

たけし豆腐のカップケーキ
SN341160.jpg
この日はお料理上手のママ仲間にヘルシーレシピをたくさん教わりました。
みんな、大切な家族のために、
美味しくて健康的な食卓を実践していて、
話をきいていると、とても勉強になります。



12月16日
あおきのこおからのカップケーキ
PC163214.jpg
おから・たまご・ゴマで。




12月17日

新潟市中央区本町にあるマルス蒲鉾が作っている「マーブル模様のチーズ伊達巻」がすきです。
チーズケーキのような味でほとんどデザートです。
以前はデパートや空港の土産物店においていあったのですが、
夏頃からとんと見かけません。
涼しくなったらまた店頭に復帰するはず!と心待ちにしていたのに、
雪がふっても現れないではありませんか。
もしや生産中止かとあきらめかけていたところ、
今月頭に東京に行った際、思いがけず再会をはたすことができました。
表参道にある「ネスパス」(越後物産館的施設)に於いて。

やっと見つけたチーズ伊達巻、
ここが新潟なら間違いなく買って帰るところだけれど、
東京土産として買うとなると、ちいと悔しい。
それに、同郷の人たちが、
「都会で一旗あげるぜ」と意気込んで運んだ(かもしれない)品を、
持ち帰えるなんてできないわ。
と、必要以上に考え込み、そこでは購入しませんでした。

そして今、それを悔やむ日々。
相変わらず、店頭に並ぶことのないチーズ伊達巻。
帰っておいでよー。

熱望して止まないこのチーズ伊達巻ですが、
本当はマルス蒲鉾に問い合わせれば簡単に手に入るはずですよね。
でもそれじゃあ何だか簡単すぎてつまらなくて。
ネットで取り寄せるのも送料がばかばかしいし。同じ市内なのに。

実際に食べることもさることながら、
「たべたいなぁ」と想いこがれるのもまた楽しいチーズ伊達巻。
年末にはいよいよ問い合わせてでも購入する予定です。
そのチーズ伊達巻を真似て↓

たけしクリームチーズ入り伊達巻
PC173238.jpg
ながーい前書きでした。








積み木
20071214114508
四角い積木は「ニー」円柱のは「ボボン」と呼びます。

割とうまいこと積めるようになってきましたが、
どうやら崩す為に積んでいる様子。
「キャー!」と絶叫しながらガラガラ崩すのがブーム。
出勤
20071214113206
かばんを手に、ママに「バイバイ」と手を振ると、
玄関へ向かいます。
パパの出勤姿を真似ていると思われます。
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
12月9日
ゴルフモッツァレラチーズを挟んだフレンチトースト
PC093181.jpg
料理本「落合務シェフの基本のイタリアン」より。
この料理、本当はイッターリアな名前がついていましたが、
覚える気力なし。
大人二人はレシピに忠実に従い、
ここにアンチョビバターソースなんぞをかけてみました。


くりねこ息子のたべっぷり

PC093186.jpg
反り返ったり、振り返ったりしつつも完食。

白猫ちゃん

12月10日

にんじん
PC103194.jpg
蜂蜜で煮た金時にんじんに、冷蔵庫でしおれていたハーブをさして、
「にんじんができた!」と満足していたのは私だけで・・・


くりねこ息子のたべっぷり

PC103203.jpg
「ただの人参じゃんか、こうしてくれる!」


白猫ちゃん

12月11日
金柑ジャムサンド
PC113207.jpg
金柑は丸かじりでも平気な息子ですが、
ジャムにしたらもっと食べやすいかなと。

この日は、親子遊びのサークルの日でした。
年末の帰省前に体調を崩されると大変なので、
子どもがわんさか集まる育児支援センターへ行くのは控えています。
その点、サークルはこじんまりとしていて、安心。
息子も大はしゃぎでした。

くりねこ息子のたべっぷり

みんなと一緒だから、張り切ってたべました。

白猫ちゃん

12月12日
山芋蒸しパン
PC123212.jpg
生地に山芋をまぜたむしぱん。
チーズとさつまいもの角切りをトッピング。

くりねこ息子のたべっぷり


ご開帳
3秒前
PC093177.jpg
3!2!1!

PC093178.jpg
ジャジャン!

益々盛り上がりを見せるパパへの愛と、
相変わらずの「パイパイ」への執着とが相まって、
近頃ではパパに「パイパイ」を要求しています。

パパのシャツを捲りあげて、
乳首的箇所に「ちゅー」っといたします。

あぶない傾向…



さて、この日のぼくの服装について。
PC093166.jpg
この帽子は、その昔、ママが愛する従兄弟のお兄ちゃんに贈った物。
時は巡り、ぼくのところにやってきた。
パーカーも、その下にきているトレーナーもおふるです。
おふるは肌触りが良いし、
着やすい(着せやすい)よね。
家計も助かるから、ぼくもママもおふるが大好きです。
譲ってくれたみまさま、ありがとうございます。


ハハのひとりごと
ハハの寝言です。

只今日曜日の午前3時過ぎ。
息子の夜泣きで目が覚めたきり、
うまく寝付けないので、
PC遊びをはじめたりして・・・。
(朝になったら後悔するんだけど。)
いまだに夜4・5回目を覚ます息子に
いつ「パイパイー!」と呼び出されるかひやひやしつつ、
息を殺してPC操作。
久々にテンプレートを変えてみましたよ。

絵文字名を入力してください

最近育児が楽になってきました。
夜泣きは上述のとおり、
昼寝も一日30分ぽっちの日もザラで、
「パイパイ」の回数は数え切れないほどだから、
まだまだ道のりは長いけど、
確かに楽になった!

ひとりで歩くようになってからは外出が楽になったし、
家でもひとりで遊ぶことができるようになったからかな。
コミュニケーションがとれるようになってきたのも大きい。
息子の成長>世話、というところでしょうか。

昨日は、私に積み木をポイポイ投げて遊び始めた息子に、
大げさに「ママ痛い痛いだよ」と言ったところ
トコトコと近寄って私の足をナデナデしてくれました。
「やさしいね。ありがと。」とお礼をいうと、
息子は「うん」と頷いて、
違う遊びを始めました。
うん、成長。

まだまだながら、ここまでこれたのは
夫を筆頭に周囲のみまさまの存在があればこそ。
こうしてブログをみてくださり、
私たちを気にかけて頂いていることに感謝しています。

慣れない育児に戸惑ったり、
24時間母子密着体制に疲れたり、
ストレスがたまった時、
励ましあったママ仲間。
育児の外の世界の話題を運んできてくれる貴重な友人。
普段は連絡をとりあわなくても、
「あの人がいてくれる。」と思うだけで、
心強くやさしい気持ちになる人たち。
そして、親戚、家族、だれよりも夫。
ありがとう。

SN341156.jpg
大好きなパパの背中にもたれかかる息子。

夜中の作文はちょっとおセンチになりがちですが、
ご多分にもれず、そんな感じでございました。
お許しあれ。
クリスマス会
今日はおともだちとクリスマス会。
おともだちのママが、
ぼくにサンタの衣装を見つけてきてくれました。

SN341151.jpg
「サンタの格好で食べるおせんべいは格別」


PC063155.jpg
サンタたち、大いに暴れる。


おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
息子に作るおやつは、
おやつといっても、
素材的にも作業的にも
食事づくりの延長のような途中のようものであることが多いです。
昼食の材料の一部を使っておやつにしたりとか。
野菜を使うおやつが多いのはそのせいでもあります。


12月3日

クロネコバナナのピザ
PC033126.jpg
夕食のナンの生地で。

息子の食べっぷり

PC033120.jpg
「バナナには目が無いんだな」



12月4日
鯛おぼろごはん
PC043140.jpg
料理に使った鯛のあら。
結構身が残っていて捨てるのが惜しかったので、
おぼろを作りました。
味付けは塩のみの簡単おぼろ。

息子の食べっぷり

魚や肉はうまく飲み込めずに「べー」と吐き出すことが多い息子ですが、
おぼろは食べやすい様子で、おかわりしました。
これは普段から作ろう!
鯛とはいえ、あらなら100円程度で買えることだし





11月5日

甘酒寒天
PC053144.jpg

熱々の甘酒をふうふうして飲みたい季節です。
甘酒を飲むと、冬になるといつも作ってくれた祖母のことを
思い出さずにはいられません。
お米が一晩であんなに甘くなるなんて、
まるで魔法みたいだ、
おばあちゃんってすごい!と感じたものです。
そして、甘酒は昔ながらの日本の飲み物だけど、
それを受け継いでいくのは
ひとつひとつの家族なんだな・・・
なーんてしんみり気分で息子に飲ませようとしたところ、
拒絶されました・・・。
やむを得ず、寒天に変身させて再度挑戦。

息子の食べっぷり

ボールのように投げていました・・・。
想い、通じず。











おだいこん通信 -ずぼら母さんのおやつ練習帳-
おだいこん通信 11月29日

キクイモ寒天
PB263054.jpg
この、寄せ植えのばら。
無残にも摘み取られ、

PB303097.jpg
キクイモ寒天の飾りに。
味の方はキクイモそのままでそっけない感じ。

えるも試食タイム
PB303105.jpg
「お腹がすいてなかったら食べないかも</div
パパのおとも
PC013114.jpg
「ぼくはどこに写っているでしょうか?」

週末、パパが東京へ用を足しにいくことになったので、
ぼくも同行しました。
都会の風は、あったかかった。
新潟と比べると、季節が一月くらい逆戻りした感じ。
ホテル近くの公園にて、
銀杏が空や地面を黄色く包む中、
パパと一緒に滑り台。

近頃のぼく

洗濯物をたたむ手伝いが得意、なつもり。
だれの服かよく覚えていて、
それぞれのタンスにしまおうと奮闘してます。

二月程前に転んで擦り傷をこしらえた鼻の頭。
かさぶたはとっくにきれいになっているけれど、
冷たい風に吹かれるとすぐ赤くなります。
酔っ払いのカトちゃんみたいと評判。

ようやく、「ママ!」と呼ぶ回数が増えました。
「パパ!」「ママ!」と順に指を差し、
最後に「かっちゃん!」と自分の胸に手をあてます。

ご飯を食べる時、「おいし」とか「あちち(熱い)」とか感想を述る。
「にゅうにゅう(牛乳か豆乳)」
「パン」
「にぎにぎ(おにぎり)」
「はっぱ(葉野菜)」も覚えて、
欲しいものを伝えられるようになってきました。

オレンジ色の物はすべて「にんにん(人参)」

転んたり寝返りを打ったりした際、
しょっちゅう頭をぶつけますが、
決まって「ごちーん」と言って笑います。

酢の物や梅干しなど、酸っぱいものが好き。
ゆずもまるかじり。

雲や煙突の煙をみるとSLを思い出す。
「ポー、シュッ、シュッ」

夜中に目を覚ますと「パイパイー」と泣く。
その声が「ポパーイ」に聞こえるので、
オリーブちゃんと呼ばれています。
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。