日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日夫は泊りがけの出張。
一緒に留守を預かっていたちんこい相棒は、
今日に限って19時に就寝してしまい、
わたしはひとり取り残されてしまいしました。
常日頃「ギブ ミー 自分時間!」と思っているくせに、
こうしてそれが現実になると、ちぃと寂しかったりして。
やっぱり、バタバタしてても、疲れて寝ているだけでも、
三人そろっている時間が一番だよなぁ、と思い至るのでした。
もう、そういう自分になっちゃってるんだなと。
それにしても相棒くん、せめて20時くらいまでは付き合ってくれてもよかったのに。
まったく、つれないのぅ。

ドーナツ

今日はお天気もよかったので、
叔母の珈琲豆専門店に遊びに行ってきました。
母と、姉(次姉)と姪、それから勿論息子と一緒に。
店内にずらり並んだ生豆ちゃん(なんとなくちゃん付けしたくなるかわいさ)の中からお豆を選び、
焙煎してもらいます。
青みがかった生豆ちゃんが、こんがり色に変身完了するまで約15分、
美味しい珈琲を頂いてゆったり過ごします。
あぁ、至福のひと時。
ロースターから流れてくる濃厚な香りをビニール袋に詰めて持ち帰りたい。昇天。
思えば、育児がスタートしてからというもの、
外で落ち着いて喫茶するなんて機会はほとんどないわけで、
たとえできてもスターバックスがいいところ。
スターバックスも好きだけど、
やはり素敵なカップで、
じっくりいただく珈琲は格別です。
時間の流れ方もまるで違う。
なんて幸せ、なんて癒されるの、と
対面に座った姉に目をやると、
半目を閉じて「しあわせ~」。
育児の真っ最中という同じ状況にあって、
姉も同じことを感じていたんでしょうな。

ここ、珈琲好きの方は勿論、
育児中のママの「ほっと一息」にうってつけです。
お勧めします。
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDE4LmpwZw____.jpg
「おれっちみたいな小さいお客さんにもやさしいよ!」

ビーンズ倶楽部 内野店
新潟市内野町1045
(内野四つ角)
TEL 025-261-3035
FAX 025-261-3035

ビーンズ倶楽部. 本店も!
新潟市中央区本町通6番町1105山新ビル1F
TEL  025(223)2545


ドーナツ

帰宅後は、雪道散歩。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDIwLmpwZw____.jpg
「おお冷た」

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI0LmpwZw____.jpg
「ばぁ」

二時間近く放浪して家に戻ってきても・・・
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDI4LmpwZw____.jpg
「あっちいく!」と再び出て行く息子。

結局、19時に寝てしまうのもうなずける長時間散歩になりました。
たくさん動いたせいか、ごはんをモリモリ食べ、
入用中にはあくびをしていました。

かくして、残された私は読みかけの本をすっきり読みおわり、
熱いお茶をすすり、
こうしてブロクを更新しているわけです。
が、
時間があると、だらだら書いてしまっていけないので、
このへんで。



スポンサーサイト
20080123223507
「いとこ煮ならぬ、いとこサンド。召し上がれ。」
今日は午後からいとこのお兄ちゃんたちと過ごしました。
息子は、それはもう興奮して、お兄ちゃんを追いかけてだきついてみたり、
やることなす事真似してみたり。
弾け飛びそうな勢いで笑っていました。
20080122112006
服の下にボールを詰め込んで、「おっぱい!」ですって。



段々とおともだちと「遊び」らしいことをするようになってきた息子。
小さな手でおもちゃのやり取りや握手をしたり、いないいないばあをしたりして遊んでいます。
それ以上に交わることはできないものの、
おともだちの存在は大きいらしく、
昨晩も布団の中で、
「かっくん(昼間遊んだおともだち)、ばいばいってった」と繰り返し呟いて眠りにつきました。
少しづつ、世界が広がっていくんだね。



さてさて、ここのところ新潟は雪つづきでした。
会社勤めをしていた頃、雪は「白魔」以外の何ものでもありませんでした。
朝は交通機関が麻痺するので早々出勤、
帰宅途上で遭難するんじゃないかって事もままあるのが冬の新潟なものですからして。
しかし、主婦の身の今、雪は、楽しい!美しい!
30歳を過ぎて雪国のDNAが目覚めたかのように、
息子と一緒に雪遊びに興じています。
それでもやっぱり、春を待ち望む気持は変わらないけど。

風花を
掴み損ねても
笑う吾子
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
今週はおやつ作りの意欲が低迷。
いんげん豆の茹でたのや、蒸かし芋、バナナヨーグルトなどで済ませていました。
でも、1日だけ、おやつっぽい形のものを作りました。
☆1月15日☆
バナナ饅頭
20080118152505

米粉(うるち米の)と熱湯で生地を作ったら、
バナナをくるんで蒸すこと五分。
その後食紅でちょっとお絵書き。
モチモチしていたので、細かく切って食べさせました。
お砂糖なしでも結構甘いお饅頭。
ぼた雪
20080116115208
朝目を覚ましたら、雪でした。

今日は祝日をはさんで5日ぶりの燃やすゴミの日、
溜ったオムツの重いこと重いこと。
雪のゴミ出しかぁ…、ふと考えが浮かび、
いつもは夫にお願いしているゴミ出し係に「今日はわたしが!」と名乗りをあげました。
ずっしり重いゴミをスノーダンプ(雪かきにつかう大きなスコップみたいなもの)に載せて片手で押し、
空いた手で息子の手を引きゴミ出し遂行。
帰りは空席になったスノーダンプに息子をのせて、いざ、走れ~!
雪がギュウギュウ音をたてます。
でこぼこの雪面でスノーダンプはくねくね走行。
これがやりたかったの♪
狙い通り、息子はキャッキャと喜んでいました。
今度、パパにソリを買ってもらおうか☆

息子が「ゆき」と言えずに「ジュピ」というのがやけに気に入っている母でした。
ぶらり旅
20080114211606
白川郷に行ってきました。
合掌造の家屋をじっくり見学?
いやいやどうして、
雪遊びと観光バス見学のお相手がメインでございました
細雪
20080110150508
「人生初の雪遊び」



近頃は、
エアコンをだいこんといっています。
うんちはうちん。
パンツはパツン。
「アーンパチン!」とパンチのポーズ



造語が得意。
なぜか、りんごは「ゴガ」でおへそは「エオエ」になります。



おっぱいが欲しい時はまず「パイパーイ」次に「こっち!」と左右を選択、しばらく飲むと今度は「はんたい!」と左右をチェンジ。最後には「おいしい」の感想を添えたりして。
完全に主導権を握られています…。

おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
1月6日
黒豆蒸しパン
SN341203.jpg
一晩水に浸した無農薬黒豆、
半分で豆乳(おから入り)を作り、残り半分は水煮に。
それらと卵・小麦粉・ベーキングパウダーを混ぜて蒸しました。
息子は、パン系の物はなんでも食べます。



1月7日
さくら花巻
SN341199.jpg
ラードのかわりにエコナを、
砂糖のかわりに粟飴少々を使って作りました。
よくたべました。


1月8日
麩のフレンチトースト風
SN341202.jpg
白玉麩と卵と牛乳で。
一つに食べて、後は見向きもせず。
その気持、一緒に食べた私もよ~く分かる。
味しなかったもんなぁ。

パパ症候群?
20080108060905
「帰宅したパパと飛行機遊びの最中です」



お正月休みも終わり、
昨日から夫が出勤だったわけですが、
息子はパパの不在が寂しくてならないようで…
「パパ、かいしゃ」
「パパ、いないいない」
「パパ、だいじ」
とパパの話ばかり。

夜は、夫の帰宅前に寝かし付けをしたのですが、
寝室でもパパの枕にねそべって
「パパ、ねんね」
タンスからパパの服を引っ張りだして
「パパ、ふく」
と、恋しいパパに想いをはせていました。
寝かし付けの終盤、 あと一分で陥落かというところで、
夫の車の音が。
息子はムクッと立ち上がり、よろめきながら窓際へ向かい、カーテにもぐり込んでパパを探していました。
結局、寝かし付けは無かった事となり、
パパと二時間遊んだ後満足げに眠りについた息子でありました♪
あけましておめでとうございます2008
あけましておめでとうございます。

年末年始は、パパの実家でのんびり過ごしました。

SN341190.jpg
「バチャン(おばあちゃま)のクイ(栗きんとん)最高!
食べて、飲んで(主に例のものを、ね。)遊んで過ごしたぜ。
パパとママは言わずもがな。」

SN341191_0001.jpg
「奈良公園の鹿に餌をやる雄姿。
煎餅を最後まで手放さなかったら、
鹿に手ごと食べられそうだった。」

SN341195.jpg
「天王寺動物園まで足を延ばして、百獣の王に謁見。
あけましておめでと。」

おもち


帰省中、息子は連日妙なテンションで大はしゃぎでした。
おばあちゃまや叔父さん叔母さんにかわいがってもらい、
また、従兄弟くんとも再会できて、
相当楽しかったのだと思います。
飛行機や電車での移動にも、
乗り物好きの息子は、たまらなくシビレタ様子。
食べ物も、「お正月だから特別」と甘いものもあげました。
ええもう、そりゃー喜んで食べていました。
「また明日から核家族生活に戻るんだよ」なんて、
気の毒で言えないくらいに、毎日嬉しそうな息子だったのでした。

夫と私も、骨休めをさせてもらいました。
ご馳走もたくさんいただいて、満タンです。
実家のみなさま、大変お世話になりました。

さあ、夫の冬休みも残り2日。
明日は何しようか!

いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。