日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
齢30にして
えっ??
まさか、そんなはずは。
そうでないと言っておくれ。
いや、しかし、十二分にあり得る…。

今「ま、いっか~」って言ったよね??


一歳6ヶ月の息子の口から「ま、いっか~」というテキトー発言を聞いて、
少なからず衝撃を受けました。
「ま、いっか」は私の口癖ではありませんか。
言葉と一緒に、そういう生活態度まで伝わってしまうんじゃないかというこの恐怖。

あぁ本当にこどもはよく見てる。
齢30にして、私毎日もっとしっかりしなきゃ…と思いました。


話かわって…
久々に訪ねた友人宅で活躍していたこのストーブ
20080228224048
お湯を沸かしたり、お鍋をかけたり、
憧れてしまいます。
でも、ふきこぼし常習犯の私は、我慢、ですね。

スポンサーサイト
どこでもドア
こどもが生まれてから観てないなぁ、映画。
というかたは多いでしょう。
私も、その1人です。
映画館に行くのは諦めているとして、
せめてテレビでいいからみたいなぁと思いつつなかなか。
それでも、新聞のテレビ欄で、食指を動かされるタイトルを目にすると、
ついつい録画してしまったりして。

その、ためにためたうちの一本、一年程前に録画したものを、
今朝早起きをして、ようやくみました。
「小さな中国のお針子」(2002フランス)
舞台は中国の、今は三峡ダムに沈んでしまった辺りの農村。
時は文化大革命の最中。
中国色満点のようでいて、内容はかなり、おフランス仕立てでした。

やっぱり映画はいいなぁ。
どこでもドアだと思っています。

観終えたあと、息子の様子を覗きに行くと、
ぱっと起き上がって
「おいしいぱいぱいのむ~」
映画館で映画を観られる日は、
まだまだ先になりそうです。

近頃の様子
P2253690.jpg
息子がクレヨンで遊ぶ横で、
3月のカレンダーを作ってみました。
息子の絵?を一枚拝借。
面白かったので、これからも、
家族のカレンダーとして作ってみようかと思いました。


絵文字名を入力してください

これまで、育児中にテレビやDVDをつけることはなかったのですが、
最近観始めました。
NHK教育の「ピタゴラスイッチ」。
息子は、とにかく、アルゴリズム体操に夢中です。
P2233686.jpg
↑テレビに釘付け。魂を奪われたかのようです。
アルゴリズム体操、一日何回躍らせれるかわかりません。

kecha

同じ形のものを見つけると、「いっしょ!」「おなじ!」と興奮します。
P2183665.jpg
これは大好きな電車の本。

fuka


P2183661.jpg
10年ほど前に、お土産にもらったマトリョーシカ。
ロシアの?
それが意外と中国黒竜江省の。
息子に持たせてみたら、えらく気に入った様子。
「あかなーい!あかなーい!」と怒りながら、遊んでいます。

P2183651.jpg
「はい、みなさんブーブーに乗ってくださーい。」

今日は午後から近所のお兄ちゃんに遊んでもらう予定です。
息子は兎に角このお兄ちゃんが大好きで、
一日に一回は、「○○君、ピンポーンする!」(訳=○○くんの家に遊びに行きたい)
と言い張ります。
うわごとのように「○○くん、おかえり」とつぶやいていたり。
おしゃべりが始まると、息子の頭の中が垣間見えるようで、
楽しいです。
息子と交わす、頓珍漢な会話もおかしくてなりません。
例えば授乳中に、
私「おっぱい、おいしい?」
息子「しょっぱい!」とか。
なかなかいい話し相手です。
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
「おむすび」の語源と、「息子」や「娘」の語源は、
同じ「結ぶ」だとか。
違っていたらすみません。
怪しい記憶の隅っこから、
ふとそんなことを思い出したこともあり、
おやつにはおむすびばかり作っていた最近のある日、
ラジオからおむすび関連の短歌が聞こえてきました。
その内容は、「もしも、幸せを形にしろといわれたなら、
 僕は君と二人で、おむすびを握ることだろう」という感じのものでした。
なんかいいなぁ、とすっかり浸り、
私の中では空前のおむすびブームが巻き起こっております。
いつもは普通の三角おむすびですが、
ちょっとかわったのだけ、写真をとってみました。

2月14日
これでもハートなのです。
バレンタインデーだったので。
P2143598.jpg


2月22日
蓬ごはんのおにぎり
P2223682.jpg
もうすぐ春かな。
春よこい、と意気揚々桜の花まで乗っけてみましたが、
翌日から、すさまじい嵐がやってきました。
発熱す!
20080218113404
「スヤスヤお昼頃」

1歳6ヶ月記念日の昨日、
息子は夕方から発熱しました。
幸い、熱はすぐにひきましたが。
原因は不明。
おそらくは、昼間のはしゃぎ過ぎではないかとふんでいます。
興奮状態におちいった子を落ち着かせる方法を教えてくださいどなたか。


三文得したような朝
我が家の目覚まし君、今朝は5時15分に起動。
居間に下りたら、落ちていたリモコンを踏んづけたようで、
テレビがつみました。
二鶴さんが、落語をやっていました。
かなり面白い。
夫と二人でガハハ笑い。
おかげでぼんやりしていた頭が、動き始める。
落語の内容は、六文の品物を、
巧みな話術で三文で買ってしまう話でした。

そこから、お茶をすすったり、
新聞を広げてストーブの前で猫化したりしつつ
のんびり朝食の支度をしました。
夫はサラダを用意してくれました。
私は天然酵母でフランスパンを焼いてみました。
P2173638.jpg
ここに、なめこと豆腐の味噌汁(昨夜の残り物)をプラス。
焼きたてパンと味噌汁の組み合わせって、最高!??
ということにしておきましょうか。





明日で1・5歳
20080216202605
「カートを自分で押したがります」


息子、朝5時半に起床。
自動的に全員起床。
目覚まし時計要らずの我が家です…。
さすがに休日の朝食には早いので、
お腹を空かすために、早朝散歩へ出発!

肌を刺す寒風に立ち向かう三人組。
しかし、スタート直後オッカサン転倒。
所どころ路面が鏡のようにツルツルしているので、
歩幅は狭めに慎重に、
夫と順番に軽くジョギングなどして、
爽やかな一日の始まりでした。


お昼頃、夫に言われて、
明日で息子が1歳半になることに気が付きました。
そうだ!久々に身体測定をしてみよう!

身長→85㎝
体重→11㎏


大きくなりました。
まだまだおっぱいっ子で食事の量はさほど増えないけれど、
栄養が足りていないことはなさそうです。

いやしかし、本当に頻繁におっぱいを欲しがるので、
驚かれることもしばしば。
起きてから眠るまでの間に、
回数にして1日6・7回。多いと10回超。
延べ時間にするとゆうに一時間超。
これはやはり多すぎるのでしょうか明日で一歳6ヶ月児。

体格以外の成長を感じることも多い日々。
今日も寝る前に、お布団のなかで「お名前は?」と聞いてみたところ、
恥ずかしそうに「かっちゃん」と返事ができました。
「Yes」だけでなく、はっきりと「NO」の意志を示すようにもなりました。
首を左右に振って「ナイナイ」というのがそれ。
「おふろ ナイナイ」(お風呂に入りたくない)とか。

童謡を歌ったり、手遊びをしたり、 子供の様相です。
一歳6ヶ月というのは、赤ちゃんとこどもの境目なのかなと思えてきて、
かすかに寂しくもあるオッカサンでした。
時には流行をとり入れて
最近、私の周りにも浸透してきているスクラップブッキング。
私はというと、全く興味はありませんでした。
私にゃ無理無理、センスないもん。何をやっても雑だし、と。

しかし、先日友人に誘われて、
それでは一度見学だけでもと体験講習に参加してみたのです。
予想を超える楽しさ。
その場で次回の予約も入れました。
それが今日のはずだったのだけど、
先生の都合が悪くなり急遽キャンセルに。
さりとて他に予定もないし、
家にある材料をつかって、ひとりで始めてみました。
チョキチョキ。
ペタペタ。

出来上がったのは、
息子の、
じゃなくて、
祖母のアルバム。

私の手元に、祖母が若かりし日に書いた雑記が残っているのですが、
(新婚の夫が昭和16年に戦争にいって、
22年に帰ってくるまでの暮らしの事などが綴ってあるのです)
そこから抜粋した文章を、
それに関連する写真の脇に
書き添えてみました。

例えば、軍服姿の夫(祖父)の写真の横には
 <蛙のなきしきる今宵
 ああ 背の君よ どこの山河におられるやら
 いつかは芽生ゆる 春のおとずれ>

女学校時代の友人と写した写真の脇には
  <ポプラの木の下で語り暮らした様子
  屈託なしの娘時代  
  心のそこから懐かしく思ひだされる
  無邪気ですごした過ぎし日
  今は 追っても 追っても おいつかれぬ>

という感じで。
先生と一緒なら、もっと見栄え良くできただろうけど、
私一人が見るものだから、まあ良し。
使った紙も両面テープも、長期の保管には向かない素材かも知れないけど、
私が死ぬまでもてばいいんだし、
それも良しとしよう。
この蛇腹の薄いアルバムなら、一生側においておける。


P2153624.jpg


息子が寝ているうちに、
我の背の君のために夕食をつくるぞ~。
発酵、発酵
今日は朝から味噌作り。
黒いお味噌の試作です。
以前、お義母さんお手製の
黒いお味噌を頂いて、「これは絶品!作れるようになりたい」と発起しました。
P2133565.jpg
友人のお母さまが譲ってくださった麹と、
無農薬の黒大豆、
自然塩を使って。
うまくいくかなぁ。
発酵の神さま、我が家に光臨してくださいませ~。

しかし大豆を使った普通のお味噌はいつ作ろうかなと思案していたところ、
実家の母から、実家の分と一緒に仕込んでおこうか?と提案が。
はい!是非とも!
実家で取れた無農薬の大豆と、
無農薬のお米で加工した麹、
それと自然塩で作るお味噌、楽しみです。


そして、昼食用に、天然酵母を使ったブールを焼きました。
P2133567.jpg
バターや砂糖を使ったリッチなパンも大好きですが、
食事用には、粉と塩と酵母だけの、
シンプルなパンを基本にしています。
天然酵母を使うと、イーストより発酵に時間を要するけど、
作業そのものは楽。
ホームベーカリーを使うまでもないことに、最近気がつきました。
天然酵母、私には、あっているようです。


合間に、ご近所さんとバレンタインデーのお菓子つくりも楽しみました。
P2133568.jpg
これを半分こ。
一台丸まるでは食べきれないから、
半分ずつが丁度良いのです。

お料理の間、息子はといいますと、
なかなかいい子に遊んでいてくれました。
途中、「なーんか静かだぞ」と思ったら・・・
P2133562.jpg
物置からスプレー式の洗剤を出して、
階段に並べているではありませんか。
「出」のままにしていたんだった!危ない危ない。
気をつけないと。
日々ヤンチャ度が増してきていますからね。

そしてそして、
昨日の親子遊びサークルで作った折り紙のお雛様を、
居間に飾ってみました。
P2123557.jpg
桃はまだ先。
かわりに蝋梅を一枝添えて。

今日もつれづれなるままに
この連休は、
太陽の日差しに恵まれました。
春遠からじ・・・
秋に冬支度をしたように、
今度は春支度に取り組もう。
まずは花の球根を買ってきて、玄関先に植えることから。

絵文字名を入力してください

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDYwLmpwZw____.jpg
いつもの植物園に行ったら、
アザレアの花が咲き誇っていました。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDU4LmpwZw____.jpg
どうですか、この華やかさ。

図書館にも行きました。
多目的トイレというのですか?最近増えつつある、
広くてバリアフリーでベッドなども設置してあるトイレに
息子とベビーカーと一緒に入ったら、
押されてしまいました。
緊急用の呼び出しボタンを。
「ん?ピーピー聞こえるけど、まさか!?」
と思った次の瞬間には
ドアの向こうから「大丈夫ですかッ!」と緊迫した呼び声が・・・。
慌ててドアを開けて、
子どものいたずらであることを伝え、
お騒がせしたことを詫びましたが、
周囲に人だかりができていたのには、怯んでしまいました。
でも、夫が駆けつけてくれたので「ほっ」でしたけど。
夫は、少し離れたところで本を検索していたのですが、
呼び出し音をきいてすぐに「うちだ・・・」とピンときたようです。はは。

絵文字名を入力してください



__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDUxLmpwZw____.jpg
長靴がだいすき。
天気がよくても、長靴を履くと主張します。
長靴のちょっと困ったところは、
自分で簡単に脱げてしまうところ。
脱いだ靴を、事もあろうか、なめます・・・。

__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDM3LmpwZw____.jpg
お絵かきも大好き。
自分で書いた絵をさして「なんだこりゃ~!」

P2113540.jpg
テーブルの下も好き。
パパとママも入るようにと勧めます。
三人でテーブルの下にもぐっていると、
まるで避難訓練。

P2113533.jpg
歯磨きは苦手。
でも、今日はパパがとなりに横になってくれたので、この通りご機嫌。

P2113537.jpg
仕上げ磨きもパパがやってくれました。



P2113520.jpg
お気に入りのくるまにぷーさんをのせて、

P2113521.jpg
ぶちゅ。



P2083504.jpg
先週近所の男の子と作った紙相撲、
息子も気に入ったようで、
土俵をトントン叩きます。
得意技は、鼻息で力士を倒すこと。

P2083506.jpg
ソファーのクッションで島を作って遊ぶのも、楽しそう。

でも最近一番夢中なのは、
四角い積み木を電車の車両に見立てて遊ぶことかな。
三両くらい連結して、「がたんがた~ん」とやっています。







くるくる
昨日は終日大張り切りで、
25分しか昼寝しなかった息子。
今朝も五時台に活動開始したはいいけど、
朝食のあと、8時におっぱいを飲みながら沈没しました。
だから言わんこっちゃない。
でも、こういうのが子どもっぽくて微笑ましい。

今日は私の前厄ネタです。
10日ほど前、突然めまいが頻発し、
頭くるくる。足元よろよろ。
三日目に耳鼻科を受診しました。
息子の耳掃除のついでに。
原因はコレ!と特定はできないけど、
左の聴こえが少し落ちているから、
もしかしたらそれも一因かもしれないね、
という診断でした。

毛細血管の血流をよくする薬だとか、
めまいを抑えるくすりだとか、
処方された薬を飲むと確かに症状は軽くなる。
でも、薬では根本的には解決されないと感じて、
一度飲んだきりやめてしましました。
そして、そのかわり、まずは夜の授乳を中断してみたわけです。
結果、大分いい。

私は万年脱力系なので、無理というものはいたしません!
(なーんて力強く言える事ではありませんけど
しかし、寝不足は確かにあったなぁ。
昼寝の習慣はないし。
こうして夜の睡眠の質を上げるだけで、
体の不調がきえるのだから、
いかに睡眠が大切かを実感しました。
そして、ちょっとした不調を放置した結果
大きな不調が現れるのが、
ちょうど「厄年」前後の年齢なのかもしれませんね。
「ちょっとここらで見直しとこう」のサイン。

親愛なるみなさま、眠ってますか?
育児中の方もそうでない方も、
厄年のかたもそうでない方も、
ご自愛なさってくださいねももねこ





おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
2月6日
スイートポテト
P2063496.jpg
砂糖のかわりに粟飴を使用しました。
箱買いしたさつまいも、どんどん食べないと。
息子は「おいも~おいも~」と喜んでいました。

2月7日
ブルーベリーヨーグルト
P2073501.jpg
プレーンヨーグルトとブルーベリーをミキサーにかけただけです。

2月8日
焼きおにぎり
P2083502.jpg
自家製味噌に練りゴマと砕いたアーモンドを混ぜて、
表面に塗りました。
ピーナッツ味噌のようで、結構いけました。

2月9日
煮りんごヨーグルト
P2093512.jpg
秋冬の味覚の食べおさめをしよう!とりんごも箱買い。
この日は煮てみました。
息子は、これが林檎だとは納得できない様子。



デオキシス?
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDUwLmpwZw____.jpg
丁度息子が昼寝から覚めたところで、
近所の男の子(年中さん)が遊びにきてくれました。
息子も一緒にお絵描きとかくれんぼ。
一緒に遊べなかった我が家のパパのために、
壁に自筆の絵を残していってくれましたよ♪
デオキシス、といったかな?
驚くほど利発な男の子で、
遊んでいるととっても愉快。
明日も幼稚園の後遊ぶ約束をしました。
長いです。
今日は息子とのんびり過ごす一日。

朝ごはんの後、まずは散歩に出かけました。
昨夜からまた降り始めた雪が、
ふわりふわりと舞う中、
二時間かけて探検隊ごっこ。
雪に足をとられてよろけると、
目をまん丸くして「おっとっとっと!」
追いかけていた犬が小路に消えれば、
首をかしげて「あれ~?」
そんないたいけな我らが隊長ですが、
しかし、
道すがら雪(もはや茶色く変色した轍の…)を食べてみたり、
ガードレールをなめてみたりと、
今日も冒険家魂を見せつけてくれていました。
あーあぁ。
こんな時は「お腹が痛くなるよ」と止めるのだけれど、
到底防ぎきれるものではありませんね。
こうして常に雑菌を取り込んでいるからこそ、
この子は風邪一つひかないのかもと考えることにしているこの頃です。

帰宅後、おっぱいを飲んだり積み木で遊んだりしているうちにお昼ごはんの時間に。
本日のお昼ごはんは玄米ご飯に昨晩の残りのビーフシチューをかけたものと、
りんご。
相当手抜きですが、息子は「おかわり!」「もっと!」を連発 。
いつになく、たくさん食べていました。

ご馳走さまの後はまた二人遊び、
そして14時に無事お昼寝♪
一時間40分経過した今もスヤスヤ。

以前と比べると、ちゃんと昼寝をしてくれるようになって、
ようやく「ホッ」とする時間を持てるようになりました。
昔は、苦心して寝かしつけても
お湯を沸かす音で起きていたことを思えば、
今は極楽、極楽。
起こすのが怖くてトイレの水を流すことが出来なかった時代も今や過去です。ふぅ。

夜も、この三日間朝までおっぱい無しで寝てくれています。感動的!
実は、私の都合で「寝んねトレーニング」を実行いたしまして。
一年半近く夜中に何度も授乳をする生活を続けているうちに、
「このままだと体調不良につながるかも」という予感があったので。
ただでさえ今年は前厄ですから、気をつけねばと。
息子に「夜はおっぱいもねんねするんだよ」と言って聞かせると、
最初は「おいしいぱいぱーい」と泣き叫んでいた息子も、
三日目にはぐっすり眠るようになりました。
その代わり、朝目覚めると同時に「下いく!」と主張します。
リビングに降りて飲めばいいんだろうと理解したようです。
残念なのは、まだ私自信が相変わらず夜中に何度も目が覚めてしまうこと。
もったいないなぁ。

おしゃべりも上達してきました。
「トラック タイヤ おっきい」とか
「パパ かっこいいねー」とか 単語をいくつかつらねて一生懸命伝えようとしています。
生活に必要なコミュニケーションはとれているし、
大人の会話もかなりの部分理解しているようです。


おおっと、起きました~!
暗くなる前にガレージの雪かきしよっと。
おだいこん通信-ずぼら母さんのおやつ練習帳-
早速休刊?はたまた廃刊か?との疑いのあったおだいこん通信、
久々の更新でございます。

息子用におやつを買うことはホボ無いので、
いつも何かしら作ってはいましたが、
写真撮るの面倒だなぁ、
PCを立ち上げるのが億劫だなぁ、などと
怠け心に負けていまして・・・ごにょごにょ。

でも、今日から「暦の上では春」でもあることですし、
心機一転、更新してみようと思います。
(あ、これまで同様、まとめてね。)

1月31日
かっぱ巻き
P1313472.jpg
涙形に巻いてグルッと並べてみたら、
あらお花みたい。


2月1日
マスカルポーネチーズのサンドイッチ
P2013480.jpg
マスカルポーネチーズとみかんをグルグル混ぜあわせて、
食パンにサンドしただけ。
チーズ好きの私はこういうのが結構好きです。


2月4日
リンゴのパンプティング
P2043487.jpg
卵と牛乳で作ったプリン液に、
カットしたリンゴ・パン・レーズン・クコの実を入れてトースターで焼きました。
天辺のレーズンが黒焦げに。

番外編
煮干・さつまいも
P2043491.jpg
手抜きをしたいときのおやつの定番は、
煮ぼしとレンジでチンしたさつまいも。
息子には、こういう素朴な味をしっかり覚えて欲しいものです。
タイトルなし
節分の昨日は、お昼に夫が恵方巻きを作ってくれました。(味も巻き方も上出来!感謝です!)
三人揃って恵方に向かってもぐもぐ。
無言で食べきる事がポイントの恵方巻きなのに、
ビギナーの息子は最初から最後まで喋りっぱなしの笑いっぱなし。
そんな息子も一年間無病息災で過ごせますように。
P2033485.jpg
「パパが切り分けてくれたよ」

夕方からは通称「パパの会」の会合がありました。
育児学級で出会ったママたちと、
「パパにも赤ちゃんたちが並んでいるところを見て欲しいね」と始めた、
パパも一緒に遊ぼうの会です。
いやー今回も楽しかった!

メンバーには転勤族ファミリーも多いけど、
これからもずっとつながっていたい、ステキな皆さまなのです。
そして、今回都合が悪くて参加できなかったファミリーさま、次回はきっとお会いしましょう。

いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。