日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳9ヶ月で卒乳してからも、
息子のおっぱいに対する執着は
激しいものがありました。
眠いとき、いじけたとき、何もなくても、
ちょくちょく触る。離さない。
おっぱいを飲みに飲みまくった果てに
自ら卒乳宣言した彼に限って
「未練」はないと思うけど、
触れることで精神安定効果でもあるのかな?
と好きにさせていました。
ところが、昨日の晩からパタリ止んだのです。

うーむ。
これはただの偶然か。

というのは、昨日初めておまるを出した事と関係があるのかどうかと思って。
トイレに興味が沸くことを期待して、手始めにおまるを買ってみたのです。
で、座らせてみたら本人ノリノリ。
2回おしっこに成功しました。
尿意をもよおしてから座るのではなく、
座っているのが楽しいから座って本など読んでいたら
いつの間にかおしっこが出た、という感じです。
だから、トイレトレーニングというよりは
トイレ遊び。

このおまる体験とおっぱい触り終了の間には、
何らかの関係があるのか・・・。
お兄ちゃん気分が盛り上がったとか?
気になります。

さて、今宵は十五夜。
早めの夕食を済ませた後、お月見散歩を楽しみました。
稲刈りの始まった田んぼが月明かりに照らされて、想像力をかき立てられました。(新米とかね)
実りの秋、楽しみです。

スポンサーサイト
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。