日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ一週間、息子がしっかり昼寝をしてくれて大助かりです。
秋晴れが続いているので、
外でたっぷり遊べているせいかな。

hitorigoto112200000001.jpg
お店屋さんごっこが好き。
特に、ぶどう屋さんと紫芋やさんが。

hitorigoto112200000004(1).jpg
あちらこちらにカボチャが目に付く季節。

hitorigoto112200000002.jpg
「もちたい」ですって?
おまいさんにはまだまだ持てまいて。

hitorigoto112200000006(1).jpg
我が家にもジャックオランタン登場。
レゴが思いのほか面白くて、
息子そっちのけで耽ってしまった。


近頃は、バラの咲く公園によくいきます。
そして写真をたくさん撮ってしまう。
撮影のセンスは無いし、
何度か見返しては消去するだけなのだけど。
hitorigoto112200000015(1).jpg
hitorigoto112200000016(1).jpg
hitorigoto112200000017(1).jpg
秋です。





hitorigoto112200000012(1).jpg
砂遊びに夢中。

hitorigoto112200000014(1).jpg
海でだったら尚更夢中。

hitorigoto112200000013(1).jpg
穏やかな秋の日の海は
真夏より澄んでいて、
魚が見えました。


金曜日の晩、息子とパンの生地をこねこね。
hitorigoto112200000005(1)1.jpg
新製法、歩き捏ね。

土曜の明け方、二人で田んぼ道を散歩。
狭霧が立って、なかなかの光景。
暁に向かってヨーガもどきに精をだしていたら・・・
(あ、かなりさまになっていません)

hitorigoto112200000009(1).jpg
息子もはじめた。

hitorigoto112200000010(1).jpg
昔は頭の上で両手が付かなかったんだけどな。

家に戻って、昨日の生地をオーブンへ。
hitorigoto112200000011(1).jpg
初めて息子と焼いたパン。


先週で2歳2ヵ月になりました。
言葉が上達してきてはいますが、
言い間違いも多くて笑わせてくれます。
懐中電灯が「怪獣弁当」だったり。
「いくつ?」と聞かれて「2歳6ヶ月」と水増ししていたり。

いつの間にか1・2・3が読めるようになっていました。

夏休みに近所のお兄ちゃんに洗礼を受けて以来、
「うんち!おしっこ!おちんちん!」が三大お気に入り用語です。
口にするだけで笑いが止まらないようです。

あまり泣かないのですが、
寂しいことを想像すると、じわーと目に涙をためて泣き出します。
例えば、先日のこと。
出先から帰宅して、
私が「ぷーさん、かつきがいなくてさみしかったかなぁ」と何の気なしに言ったらば、
「寂しかったの?」と涙を手で拭っていました。
あ・・・
「大丈夫だよ。寂しくなかったって言ってる」と慰めると
「ほんとに大丈夫なの?」と立ち直るまでしばらくしくしく泣いていました。
こういうことが時々あります。

パキケファロ(別名お父さん)!パキケファロ!といつも夫にまとわり付いています。
毎朝、行ってらっしゃいの「ギュ」と
「また帰ってくるの?」と確認することが息子の日課です。
夜は、時々起きている間に夫が帰宅しようものなら、大喜び。
しあわせそうです。

眠っている時、まだ足はかえるのようながに股です。

2歳2ヵ月のこのひと月は、どんな変化がおこるのやら。
スポンサーサイト
ここ一週間程、自称「ティラノサウルス」の息子。
夫は「パキケファロサウルス」で、私は「トリケラトプス」なんだそうな。
「パキケファロ~、ティラノサウルスと一緒にブロックで遊ぼうよ」ですとか、
「パキケファロ~、お外行こうよ。
トプスも連れて行ってあげる。仕方がないなぁ。」ですとか言っちょります。

喘息は相変わらずです。
ひどくはないけれど、全快もせず。
一病息災、前向きに付き合っていくしかありません。
埃がよくないと聞くので、私もお掃除をがんばれるようになったし。
これまでは掃除機だけは毎日かけていたのだけど、
拭き掃除や隅々の掃除は苦手でした。
それが苦でなくなったのだから、喘息のおかげってものでしょう。

そういえば、先週は中耳炎に罹ったりもしました。
前の晩、耳そうじをしたら一言「痛い」と言ったのが気になって、
「痒い」を言い間違えたんじゃないか?と思いつつ診てもらったのでした。
ところが結果はちゃんと?中耳炎で、
こどもの言葉は信憑性があるもんだと感心しました。

そんなこんなで、息子は元気にお医者に日参。
私も妙に元気で、
昨日は新潟マラソンに参加してきました。
フル?まさか。
ハーフ?どうしてどうして。
10キロでございます。
夫と息子が沿道から声援をおくってくれた事が嬉しかったな。
力が湧いたもの。
自分のこどもに励まされる日が来るなんて、
出産前には想像し得なかった事。
今の私には、息子の存在がドーンと大きくて、
その笑顔ひとつに、
胸をつかれたり、踊らせたり、なでおろしたり。
おかげで毎日結構面白い。

P100045200000001.jpg
P100046100000002.jpg
P100046200000003.jpg
P100046500000004.jpg
P1000482000000059.jpg
P1000492000000069.jpg
10月に入りました。
2008年もあと3か月しか残っていないなんて。
どんどん季節が流れていきます。
置いて行かれそうです。

さて、9月後半の目立った出来事に、
奈良へ帰省したことと、
そこで息子が喘息の発作を起こしたことがありました。
元々かかりつけの小児科医には
「喘息にかかりやすい体質。」と言われていたので
いよいよ来たか、という感じです。
幸い発作は軽く済み、
息子は咳なんてお構いなしに実家滞在を満喫していました。
特におばあちゃんと遊んだことが思い出に残ったようです。
後日、「奈良では何が一番楽しかった?」と尋ねたところ
「おばあちゃん!」と答えが返ってきましたから。

IMGA00022.jpg
いとこ君のバットを拝借。

IMGA00033.jpg
飛鳥寺にて。
大仏様のポーズを真似てみた。

新潟に戻った後も、
発作こそ出ないものの、咳が取れきれない息子。
薬を服用し、
咳がひどい時には小児科へ吸入に通っています。
でも、元気です。とっても。

今日も公園で会ったお姉ちゃんと全力で遊んでいました。
最初は「おねえちゃん」「あなた」と呼び合っていたのが、
いつの間にかお互い名前にかわって、なんだか親しそうに見えました。
しっかり喘息対策をとって、こうして外で楽しく遊ばせてあげたいものです。


絵文字名を入力してください

外で過ごすのが気持ちいい季節。
この間「みなとぴあ」でのんびりしたのはよかったな。
みなとぴあ、こんな穴場があったなんて。
IMGA0005.jpg
IMGA00066.jpg
IMGA0004.jpg
IMGA0007.jpg

明日は自治会のぶどう狩りに参加する予定です。
息子が前々から「もう10月4日になった?まだ?」
「大きい葡萄があるの?」と楽しみにしてきた日。
近くの葡萄園まで町内のかたと歩いていきます。
秋晴れの中、楽しく美味しいぶどう狩りになりますように。
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。