日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥の巣
20081226184443
絡まってほつれない髪の毛。
ヒーターで焦げたのかと疑った程チリチリっとしています。
寝相が悪いからね 笑
スポンサーサイト
行き倒れ
20081223165112
上着を着たまま行き倒れのような昼寝姿。

話の途中で何気なく「かつきはまだ小さいからね」と言ったら、
「大きいのっ!大きいって言って!」と憤慨していました。
身の丈せいぜい90センチ、
気分はお兄さんなのです。

年末
20081223165628

年末の大掃除、じゃございませんよ。
息子のいつもの遊びの一つ、台所探検です。

意外と用心深くて、私がうっかり包丁を出しっぱなしにしたりすると、
「危ないから片付けて!」とぴしゃりと言ってきます。
しびれ足
20081220080213
息子が「足がピリピリするから抱っこして」とすがりついてきました。
さては、足が痺れたな。
初めての事に何が起こったかわからない息子は、
半泣きでした。
私は笑ってしまったけど。

息子と二人の時、たまに、「お父さんになって」と言われます。
野太い声で「やあ、お父さんだよ。一緒に遊ぼうぜ。」てな感じで応じると、喜びます。
普段二人の時は私にべったりで、上へ下へ(階段の柵は容易に乗り越えます)私を追いかけているけど、
心の中では、
「お父さんがいたら僕と付きっきりで遊んでくれるのになー」と思っているんでしょうかね。
20081218111858
お気に入りのボタン柄の毛糸のパンツ。
これを穿くと、泣きそうな時でも「ボタンが守ってくれるの」と頑張れる魔法のパンツです。

息子は毎日クリスマスソングを歌っています。
あわてんぼうのサンタクロース、ジングルベル、赤鼻のトナカイなどがお気に入り。

きよしこの夜は歌詞が理解しにくい上に、
トナカイもサンタも出てこなくてイメージがわかないのか、
「キヨシおじいちゃん(ひいおじいちゃん)の歌」に分類されています。
こどもの歌声はいいものです。
楽しくなります。
しかし、わたしの歌を聴いて育っているだけあって、なかなか調子っぱずれでしてよ。
おつかいごっこ
20081211201908
近頃好きなのが「おつかいごっこ」
頼まれていないものもたくさん買い込んで楽しそうに遊びます。
私が「お金、足りた?」と尋ねると、
毎回「うん、借りた」と答えます。
借金か…。
われもこう
20081211195803
20081211195801
「お母さん、われもこうって、何が割れたの?」
息子の疑問は尽きません。
巡回クリスマス会
友だちと始めた「巡回クリスマスパーティー」。
本日はいよいよ我が家にて。

息子と二人で柚子のお寿司と紫芋のクレープを作っておともだちの到着を待ちました。
お料理は毎回持ち寄りなのだけど、
みんな本当にお料理上手!勉強になります。
今回も、舌にも目にも美味しいお料理が並びました。
うーん幸せ。

こども達はそろそろ絡んで遊びます。
こども同士会話したり。とっても楽しそう。
誰かが何かを始めて、それをみんながケタケタ笑いながら真似をして、笑いが増幅していく感じ。

そして今日は、今回の企画で初めてパパ一名の参加がありました。
パパ会でこどもたちに人気の方だから、息子も喜んで、
喜びすぎて呼び捨てにする始末。

男性はなかなか家庭外で友達と遊ぶ我が子の姿を見る機会がないと思いますが、
見たいだろうし、見て欲しい。
いつでもようこそ、大歓迎!ということで満場一致でした。
休めなかった我が家のお父さんには、ビデオを撮って帰宅後観てもらいました。
みんな大きくなった!かわいいなぁー俺も会いたかったよとみいっていたのでした。
大丈夫、週末はパパ会の忘年会の予定ですから♪
なかよし父と子
20081209084418
20081209084416
夫が早く帰宅した日の息子はハイテンション。

昨晩は、まず絵本をたっぷり読んでもらい、
寝床にもぐってから更に読んでもらい、
三人で「お正月」と「おばけなんてないさ」「大きな栗のきのしたで」を何度も合唱し、
あれこれお喋りしてから、ようやく眠りつきました。
昨日はスイミングに行った上に昼寝もしていなかったから、
相当眠かったはずだったのに、ねばったな。
おかげで今朝はお寝坊。
夫が出勤した後に目覚めて、「お父さんがいい~」と一泣きしていました。

こういう姿を見るのが好きです。
小豆あらい
20081207231638
20081207231636
息子は小豆が大好き。
昨日はいとこ煮を山盛り食べていました。
小豆を遊び道具にするのもこれまた大好きで、
手を突っ込んだり、箸でつまんだり、ペットボトルに詰めたりと、小豆あらい(妖怪)と言われる程に執着しています。
そのくせ最後にはきまってばらまいて終わるんだけど。
10時のおやつ
20081205103032
台所から自分で旗を探してきて、
さした、さした、さした。
母羊
20081204105808
「いやだからいやなの」これ、息子の得意なセリフ。

毎日、息子が家中しっちゃかめっちゃかにしてくれます。
台所の柵を取り外したせいもあるんだけど。
益々激しいといえば、いやいや。
どちらも、こどもとして正常な行動。
大抵はこれもまたかわいいじゃないかと目をつぶれます。
しかし、しかし、
今朝からのは厳しかった。
迷える母羊には適切に対応できそうになかったので、敵前逃亡。
ちょっと罪悪感があったけど、テレビ観賞を開始。
調査隊が中国の桂林あたりの巨大穴を探検していました。
地下河川とか洞窟とか、私好みだこと。
すっかりリフレッシュしました。
そろっと育児にもどるとします。
お月さま
夜、空に三日月を見つけた息子。
何だか呼吸が荒いぞ。
一生懸命月に向かって息をふいている。
「お母さんもフーフーしてちょうだい」と言うので、並んでフーフーしながら、
雲が月にかからないようにしているの?と尋ねてみると、
「ううん、お月さま消すの。」
なーる。
この前ロウソクを吹き消させた時の事を思い出しているらしい。
こどもの発想、新鮮だなぁ。
かたくなった私の頭をほぐしてくれます。

それにしても、ロウソクを消すのも一苦労していたのが月とはね。
二歳児の語感
20081202192139
左から、カジ、モッフォ、ピニ、ドロッポ、インディ。
インディ以外は息子の命名。
どこから思い浮かぶのか、不思議。
朝の別れ
今朝、身支度をしていた夫と息子との会話。

息子「お父さん、どこいくの?」
夫「会社だよ」
息子「…いや。行かないで~」
夫「あはは。いかなくちゃ。」
息子「だめ!いかないで~!会社、閉まってるから!!」
息子が、今上の別れかのように夫を引き留めるのは珍しくもなんともありませんが、
今日は息子なりに夫を行かせない理由を考えたのが面白くて。

結局息子は夫に絵本を一回読んでもらい、
もしも会社が閉まっていたらすぐ帰ってきてねと約束をして、
ようやく笑顔で見送ったのでした。

とっても仲良しの二人です。
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。