日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月30日
1256885838-091030_090913.JPG
1256885837-091030_121046.JPG
散髪。
いかにも素人の仕上がりに。
切る前は散々渋った長男ですが、
終わった後はちゃっかり「床屋さんのキャンディちょうだい」


一昨日の晩、眠くなってぐずっていた息子が、
「まきおちゃんだけずるい!かつきだって抱っこして!」といいました。
ドキッ。
いつもは、次男が泣き出すと、
「まきおちゃんのところに行ってあげて」と優しい長男。
あれは、頑張っている姿なんだよね。
私としても、もっと長男をかまってあげたいんだけど…。

長男は赤ちゃんがえりもしないし、次男は日中わりと寝てくれるので、
1人1人はさほど手が掛かりません。
でも、2人+甥を同時にみるとなると、
お風呂にしても食事にしても、慌ただしいの一言につきます。
もう何日も息子の髪を洗ってあげられていないし、
食事だって次男を抱きながら長男に食べさせている有様で毎回中途半端。
こりゃ見る人が見たらネグレクトだわと友人に話したら、
「シャンプーしないくらいで死にはしない」と心強いお返事。
これには励まされました。
当の息子はシャンプーしなくて済んで喜んでいるくらいだしね…。

たとえ世話が行き届かなくても、長男と心が通いあっていれば今はよしとしよう。

幸い今日は午後から父が甥と長男を連れ出してくれました。
先程自動車屋さんから元気よく帰ってきて、
次は温泉に行くと意気揚々と出かけていきました。
「温泉に入ると夜お風呂に入らなくていいんだよ!」と。
スポンサーサイト
泥水遊び
1256796904-091029_125720.JPG
1256796903-091029_125759.JPG
本日は、姪も一緒に庭遊び。
水溜りの水をケットボトル(と息子が言う)で汲んで、
あちこちにまいています。
会話もせず、とり憑かれたように汲み続けています。
こだわりがなくて気が多い長男だけど、
泥水遊びの時はいつも一途です。
くじら3級
1256788564-091028_164829.JPG
長男と一緒に沐浴を見ていた甥が、
「まきおちゃん、背泳ぎできるんだね」と
くじら3級に認定してくれました。
通っているスイミングスクールでそういう等級があるらしく。

こんなに小さいのにくじらとは。
不相応な感じがちょっと笑えました。
10月27日
1256610487-091023_133300.JPG
1256610486-091025_112648.JPG
1256610485-091025_112815.JPG
このあたりでも、新型インフルエンザが流行ってきたので、
年中甥は自主的に保育園をおやすみ。
長男は朝から甥とドタバタ楽しそう。
次男は睡眠を妨害されっぱなしだけど。
かわいがり
1256181447-091021_115231.JPG
1256181446-091018_194703.JPG
1256181445-091018_202132~000.JPG
有り難いことに、今のところ長男の赤ちゃん返りはみられません。
ヤキモチを焼く事もなく、小さい弟をかわいがっています。
「小さいね~」と次男の手を握りあらぬ方向へ関節を回そうとする。
「かわいー」と次男の顔に自分の頬を寄せたところでくしゃみを連発(風邪気味)。
「まきおちゃんがよく寝れるように」とピアノをガンガン弾いてくれる。
「まきおちゃん、でんぐり返しみたい?」と寝ているすぐ脇でドタンバタン。
等々、角界で言うところの「かわいがり」に近いものがあります。
下の子は逞しく育つわけだ。

寝かしつけに時間がかかるとか、
長男の世話が思うようにしてあげられないとか、
子どもが2人ならではの問題もあるけど、
今は仕方がないと思ってゆっくりやっています。

2人の育児、出だしはまずまず順調です。
命名 まきお
1255829405-091016_101040.JPG
1255829404-091016_092556.JPG
1255829403-091015_203313.JPG
次男の出生の届け出が済みました。
名前は、万喜央と書いてまきおです。
多くの喜びに囲まれた人生であるようにと願いを込めて。
人生は悲喜こもごも。
いい事ばかりとはいかないけれど、
全てひっくるめて生きていることを喜んで、楽しんでね。


さてさて、長男は昨日お義母さんと夫と一緒に温泉に一泊でした。
宿では「まきおちゃんに会いたい」と言っていたそうで、
先程帰ってきて、すぐにスリスリしていました。

このまま仲良し兄弟になって欲しいな。
次男誕生
1255596432-091014_080228.JPG
1255596431-091014_083716.JPG
予定日ぴったりに、元気な男の子が誕生しました。

身長51.2cm
体重3575kg
無事に生まれてきてくれて、本当に良かった。ありがとう。

生まれてすぐに胸に抱き、念願叶って、夫・長男と共にカンガルーケアができました。

次男坊、愛しくてたまりません。
もう一度赤ちゃん時代の長男に会えたような錯覚もあり、
二重にかわいく感じます。

長男は、入院中毎日病院まで来てくれました。
ママがいなくて寂しいけど頑張る!と、
時々目に涙を浮かべながらも しっかり振る舞っていました。
我が子ながら感心したりして。

2人とも、健やかに育ってくれますように。
やぎ
甥の小学校で飼っている山羊のお世話当番について行きました。
息子が、どうしても行きたいと言い張るもので。

息子は雑草を山羊に食べさせて大喜び。
おなかに触れたり、話しかけたり。
可愛がり過ぎて、頭突きを食らうこと2回。
「頭突きされたけど泣かなかった!」ことが
自分の中で相当な武勇伝のようで、
帰宅後、かつきはEXゴモラみたいに強かったと自慢していました。


まだまだ?
息子の予言では、
「どんちゃん(赤ちゃん)は10月3日にうまれる!」ことになっています。今日です。
満月だしあり得る、とわたしも半分信じてきましたが、
陣痛のじの字もありません。
むしろ、ここへ来てお腹の張りや足の付け根の痛みが弱まっています。

あと何日、息子とじっくりべったり過ごすことができるんだろな。
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。