日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栗・栗・栗
ハハの独り言です。

SN341017.jpg

先週末夫の実家に帰省した時に頂いた特大の栗で渋皮煮を作りました。
秋の大好物です。
実はこのところ、お料理をするのに気分がのらず、
手を抜いてばかりだったのですが、
自分の好物は夢中で作ったという・・・
そして夢中でたべました。

さて、最近の息子ですが、
「昨日できなかったことが今日できる」急成長ステージに突入したようです。
毎日新しいことをして見せてくれるので、
こまめに記録していかないと一つひとつをすぐ忘れてしまいます。
こういう時こそブログを活用すればいいのかな。


今週の息子ダイジェスト
週末は奈良県にある夫の実家へ!
なんと往路は息子と私の二人旅。
果たして無事にたどり着けるのか!?
前日の晩は悪夢のシナリオを思い描いて
道中何度「すみません」って言うか数えておくんだ、
などど考えていました。

しかし、飛行機に乗ってみると
想像したよりは、順調☆
絶え間なく食べ物を与える作戦が功を奏したのでしょうか。

それでも、仮眠をとるビジネスマンでほぼ満席の機内で、
遠慮なく赤ちゃん語でおしゃべりしていましたけど…。
出発前に空港で飛行機を見て興奮したのか、
ずっと「こち(=飛行機のこと)ゴーッ!」と叫んでいたし、
となりで休んでいる男性にむかって「ねんね、ねんね!」
と連発して起こした上に、自分が放り投げたおもちゃを拾わせたり。
あと、これは毎回ですが、CAのかたが通る度に、
大きなこえで「あはは」と笑いかけていました。
こんなにちっちゃいくせに、きれいな人には積極的です。

その後バス→タクシーと乗り継ぐごとに
ぐずぐずはエスカレートしていったものの、
乗客が少なくなるぶん気は楽でした。
実家に到着すると、いきなりくつろいで遊んでいました。

実家ではたくさんの方にかわいがってもらって、
緊張しつつも楽しそうな息子でした。
そうそう、土曜はうまれて初めて朝まで眠ってくれました。
新生児のころから寝ない子だっただけに、感動もひとしお。




はて、月曜日はなにをしたんだっけ?


火曜日
お友達が遊びにきてくれました。
最近、お友達と絡んで遊ぶことができるようになって
見ているほうもとても楽しい。
おもちゃを「どうぞ」したり、勝手にうばったり奪われたり。
泣いたり泣かされたり。
こうやって大きくなっていくんだね。

水曜日
ガールフレンドめったんと近所をお散歩。

友情出演してくれました。
SN340997.jpg
「探検開始!」

SN341000.jpg
「わんわん発見!」

ちょっと休憩
SN341007.jpg
先に座っていためったんの横に息子を座らせたら、


SN341009.jpg
いつのまにか近づいていました。
かわいい。

木曜日
友人にさそわれてスイミングスクールの体験教室に参加。
初めての事に戸惑ったのか、表情の固まっていた息子でしたが、
徐々になれてきて笑顔を見せてくれました。
足をばたばたして、プールに浮かんでいるボールを蹴るのが
特に気に入り。

夜、寝かしつけの時、私が「ゆりかごのうた(だっけ?)」を歌い始めたら、
息子が「ねーんねこ、ねーこ」と一緒に歌い出したので、びっくり!
そういえば、絵本の内容も少し記憶しているようで、
ライオンがほえる本は「ワー」といいながらもって来るし、
手を洗おう!という内容の本は「じゃーじゃー」と言いながら。
あかちゃんの記憶力は大したものですね。
月曜日に何をしたか思い出せないわたしなんて比じゃありません。
ほんと、お恥ずかしいです。

金曜日
午前中は友人たちと新しくできた市立図書館の見学。
子どものスペースがかなり広くとってあり、
息子はそこでお友達と遊んでばかりで、
本に見向きもせず。
お友達と二人で、こんにちはって感じで頭を下げあっていたのが
微笑ましかったな。
おいしい天然酵母のパンやジェラートが買えたり、
カフェが入っていたり、思わず唸る素敵な図書館でした。
ぜひ次は夫と一緒に訪れたいです。

帰り道、今度は近所の図書室によりました。
8畳くらいのスペースに司書の方が一人。
小さなちいさな図書室だけど、
ここなら息子が視界から消える事もないし、
騒いでも迷惑をかけるほかの利用者もほとんどいない。
気持ちが落ち着くお気に入りの場所。

私が本を選んでいる足元に、
息子が「ばーば」といいながら本を持ってきたので、
表紙に目をやると、そこにはおばあちゃんの絵が!
島田洋七さんの「がばいばあちゃん」の本でした。
司書のかたと一緒に「よくばーばってわかったね」と笑ってしまいました。

夜はちょっと目をはなした隙に
食卓によじ登り、
私が出しっぱなしにしていた急須であそんでいました。
そして「あ」っとおもった瞬間にはその急須を割っていました。
危ないあぶない。
行動範囲が横にも上にも広がってきているから、
気をつけないと。




スポンサーサイト
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。