日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今となっては懐かしくもあり
息子は最近まで、あまり寝ない子でした。
あまり寝ない上に、
抱っこや添い寝では決して寝つくことができない・・・
ではどうやって寝ていたかというと、
ひたすらおっぱい時々車。(おんぶやベビーカーは例外)
おっぱいを飲みながらウツラウツラとするのが好きな子なのですよね。
今でこそ、「寝ない赤ちゃん?いるいるいいっぱい」と言えるけれど、
新米母だった私は、
「育児書上の新生児の睡眠時間より10時間も少ない!大丈夫!?」と随分心配もしました。
出産前に想い描いていた、赤ちゃんの隣で昼寝をして過ごすはずだった時間は
果てしなき授乳タイムにすり替わったのでした。

ネンネトレーニングの結果、
夜の一回目の寝かしつけだけは添い寝で大丈夫になりましたが、
お昼寝は今でも無理。
抱っこに至っては、未だかつて成功した例がありません。
我が子なのになぁ・・・と、常々無念に感じているわたし、
よく寝るという赤ちゃんに出会うと、
決まって「寝かしつけをさせて」と申し出ます。
私の腕の中でいつの間にか眠る赤ちゃん。か、可愛すぎる!

実は今日も、赤ちゃんを抱かせてもらいました。
感想は、「天使
健やかに育ってねと願いを込めて抱っこしながら、
意地でも寝なかった我が息子と、
寝かしつけに必死だった自分が思い出されてきて、
なんだかおかしくなりました。

スポンサーサイト
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。