日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ一週間、息子がしっかり昼寝をしてくれて大助かりです。
秋晴れが続いているので、
外でたっぷり遊べているせいかな。

hitorigoto112200000001.jpg
お店屋さんごっこが好き。
特に、ぶどう屋さんと紫芋やさんが。

hitorigoto112200000004(1).jpg
あちらこちらにカボチャが目に付く季節。

hitorigoto112200000002.jpg
「もちたい」ですって?
おまいさんにはまだまだ持てまいて。

hitorigoto112200000006(1).jpg
我が家にもジャックオランタン登場。
レゴが思いのほか面白くて、
息子そっちのけで耽ってしまった。


近頃は、バラの咲く公園によくいきます。
そして写真をたくさん撮ってしまう。
撮影のセンスは無いし、
何度か見返しては消去するだけなのだけど。
hitorigoto112200000015(1).jpg
hitorigoto112200000016(1).jpg
hitorigoto112200000017(1).jpg
秋です。





hitorigoto112200000012(1).jpg
砂遊びに夢中。

hitorigoto112200000014(1).jpg
海でだったら尚更夢中。

hitorigoto112200000013(1).jpg
穏やかな秋の日の海は
真夏より澄んでいて、
魚が見えました。


金曜日の晩、息子とパンの生地をこねこね。
hitorigoto112200000005(1)1.jpg
新製法、歩き捏ね。

土曜の明け方、二人で田んぼ道を散歩。
狭霧が立って、なかなかの光景。
暁に向かってヨーガもどきに精をだしていたら・・・
(あ、かなりさまになっていません)

hitorigoto112200000009(1).jpg
息子もはじめた。

hitorigoto112200000010(1).jpg
昔は頭の上で両手が付かなかったんだけどな。

家に戻って、昨日の生地をオーブンへ。
hitorigoto112200000011(1).jpg
初めて息子と焼いたパン。


先週で2歳2ヵ月になりました。
言葉が上達してきてはいますが、
言い間違いも多くて笑わせてくれます。
懐中電灯が「怪獣弁当」だったり。
「いくつ?」と聞かれて「2歳6ヶ月」と水増ししていたり。

いつの間にか1・2・3が読めるようになっていました。

夏休みに近所のお兄ちゃんに洗礼を受けて以来、
「うんち!おしっこ!おちんちん!」が三大お気に入り用語です。
口にするだけで笑いが止まらないようです。

あまり泣かないのですが、
寂しいことを想像すると、じわーと目に涙をためて泣き出します。
例えば、先日のこと。
出先から帰宅して、
私が「ぷーさん、かつきがいなくてさみしかったかなぁ」と何の気なしに言ったらば、
「寂しかったの?」と涙を手で拭っていました。
あ・・・
「大丈夫だよ。寂しくなかったって言ってる」と慰めると
「ほんとに大丈夫なの?」と立ち直るまでしばらくしくしく泣いていました。
こういうことが時々あります。

パキケファロ(別名お父さん)!パキケファロ!といつも夫にまとわり付いています。
毎朝、行ってらっしゃいの「ギュ」と
「また帰ってくるの?」と確認することが息子の日課です。
夜は、時々起きている間に夫が帰宅しようものなら、大喜び。
しあわせそうです。

眠っている時、まだ足はかえるのようながに股です。

2歳2ヵ月のこのひと月は、どんな変化がおこるのやら。
スポンサーサイト
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。