日々是育児
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦健診
週末、妊婦検診を受けてきました。
前の晩から、もしや逆子になった?という感覚があったのだけれど、的中でした。
診察してくださった理事長先生に、グイグイっと戻していただき、握手。
何もなければ一度限りの受診なのに、
丁寧な診察で感動しました。
問診もエコーも、前回までの所の軽く3倍は時間をかけてくれ、
赤ちゃんの写真も「こんな写りは私の本意ではない」と5分以上かけてとり直し。
スピード健診になれていた私は、
次の妊婦さんを待たせるのが気になり、
「眼窩がはっきり見えるのでこの写りで」と
またよく分からない事を言って切り上げてもらいましたが、
先生は「あなたがそういうなら…。でももうちょっとなんだがねえ」と残念そうでした。
スタッフはベテラン風の方が多くて、
何というか、余力を感じるクリニックでした。
かといって過剰なサービスも無く、ここで産みたいくらいだ、と思いましたが、
息子の事を考えると、千葉でというのは厳しいのよね…。
ひとまず、ここにカルテがあれば、万が一の時に頼れるので一安心です。

いよいよ今週で9ヵ月に突入。
とにかく健康にうまれてくれるよう念じています。
息子は、「ドンチャン(と彼は呼ぶ)が生まれたら歌をうたってあげる」とか、
「10月になったら生まれてきてね。待ってるね~。」
などと、いつも話し掛けています。
なかよし兄弟(そう、第2子は男の子の模様です)になってくれたら嬉しいな。
スポンサーサイト
いくつになったかな

*script by KT*

いくつになったかな

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。